普通の風俗では満足出来なくなった私の体験談を書いてみました。

一人エッチよりも風俗嬢の刺激のほうがいい

一人エッチばかりやっていると女体の感触がわからなくなるし、右手の感触に慣れてしまってエッチの時にあまり感じなくなるらしい。右手の感触は自分で力加減を調節できるため最高に気持ちがいいポイントを攻めることができる。しかも、絶妙な愛撫を繰り返し連続で与えることができるから、女の子に愛撫してもらうより気持ちよくなれる。でも、女の子とエッチをするときは彼女のテクで気持ちよくならなきゃいけない。その時に自分の刺激で慣れているからと言って肉棒が反応しなければ、たぶん女の子は傷ついてしまい相手に嫌われてしまう。そのため、デリヘルを利用して風俗嬢とエッチをして、女の子の愛撫にも慣れる必要があった。家に来た風俗嬢に肉棒を愛撫してもらうとすごく気持ちよかった。今までデリヘルを何回も使ってきたけど、今回の風俗嬢の手わざはすごく繊細でマジで気持ちよかった。そのため、シャワーを浴びているときにラブラブプレイをしたんだけど、キスをしながらテコキをされてしまいついバスルームで射精してしまった。

投稿日:2017年7月28日

デリヘルを使って大学生活を楽しんだ

大学生になるまでは大学生活に夢見ていた部分があった。初めての一人暮らしだし好きなように行動ができると思っていたので、彼女ができたら家に呼んで毎日エッチしようと思っていた。しかし、一人暮らしをしてエッチをする場所があったとしても、エッチをする相手がいなければどうにもならないことに気づいた。彼女を作るためにサークル活動や授業の時に積極的に声をかけてみたけれど、大学を卒業するまでに一度もお付き合いができなかった。でも、大学生活の中で一番良かったと思うのはデリヘルを定期的に使って風俗嬢とエッチしたことだった。初めはデリヘルを使うことに抵抗があってしばらくは使っていなかったんだけど、先輩に風俗嬢を紹介してもらったことがきっかけで彼女とエッチしてみた。すると、恋人を作らなくても風俗嬢とエッチができればいいやという考えに変わって、バイトを頑張ってお金を稼ぐようになった。ちょっと変わった大学生活だったけど、デリヘルを利用したおかげでいい感じに楽しめた。