普通の風俗では満足出来なくなった私の体験談を書いてみました。

お尻の弾力と臭いが素晴らしかった風俗嬢

基本的には胸が大きめの女の子が好きだった。女の子とエッチをしているときに真後ろからおっぱいを鷲掴みにするプレイが大好きで、人差し指と中指で乳首を挟みながらモミモミして女性を攻めていました。でも、最近は女の子のお尻が好きになって臭いを嗅ぎながらおっぱいでパフパフするような感じにお尻でパフパフするのがすごく興奮します。自分の性癖が相当変態な部類に入ってるような気がして心配ですが、毎日のように性欲が湧いてきて自分の性癖を満たしたくなります。そのため、デリヘルを利用してお尻が大きめな風俗嬢を指名してみました。お尻が大きめの風俗嬢は何人かいるので見つかるのですが、スケジュールを見るとなかなか予定が会いませんでした。その中でも、何とかすぐに遊べそうな風俗嬢をデリヘルの受付に予約しました。家に来た神LEVELの風俗嬢のお尻の臭いを嗅ぎながらパフパフするとさすがに驚かれましたが、肉棒がフル勃起したのでお尻に挟んでもらいながらシコシコして、腰に思いっきり精液をぶっかけました。

風俗嬢のエッチに優しさが感じられた

大学に在学中に恋人ができたのはよかったんだけど、かなりわがままな女で彼女がムラムラするときしかエッチをやらせてもらえなかった。しかも、エッチは彼女が全て主導権を握っていてよほど機嫌がいいときしか射精をさせてもらえなかった。僕は彼女のアソコを常に舐めている役で、しかもかなり変態な性癖をもっていた彼女はトイレに行ってから吹かせないで僕に舐めさせていた。アンモニア臭のするアソコは微妙にしょっぱくてエロさというよりは気持ちよさのほうが強かった。そのため、僕は彼女とはエッチをしなくなりデリヘルで好みの風俗嬢を指名するようになった。デリヘルならいつでも好きな時にエッチができるし、彼女のように強制的に変態なことをさせないから、自分にとっては風俗嬢とのエッチがすごく良かった。僕が何もしなくても風俗嬢は丁寧に全身を愛撫してくれるし、彼女よりもすごく優しくて愛情があるように感じられた。そのため、最近は定期的にお気に入りの風俗嬢とエッチしています。